現行「MIRAI」生産終了へ

Hydro World

すでにいろいろなメディアで公表されていましたが、トヨタのFCV「MIRAI」は現行モデルの生産を終了していることがわかりました。また、あわせて新型モデルの発売を2020年末ごろに予定していることも判明しました。

「MIRAI」公式ホームページ下部にポップアップが出現(https://toyota.jp/mirai/)

気になる新型「MIRAI」ですが、東京モーターショー2019において「MIRAI Concept」を発表しており、このモデルによれば現在の航続距離を約1.3倍の約850kmに、前輪駆動を後輪駆動に、4人乗りを5人乗りとすることが公表されています。

「MIRAI Concept」公式ホームページより(https://global.toyota/jp/album/images/29933431/)

2014年に発売されてから6年目でのフルモデルチェンジ。筆者が気になるのはいつもそのお値段ですが…!(笑)水素社会を今後もリードする存在になるであろう新型MIRAIを町中で見かけるようになるのは、もう少し先になりそうですね。登場を待ちたいと思います!

FCVラインナップ③

Hydro World

シリーズでお届けしている「Hydro World」。今回も現在発売されている燃料電池車(FCV)をご紹介します。今回の車は…海外メーカーの車です!

ヒュンダイ ix35 Fuel Cell

公式ホームページより(https://www.hyundai.news/eu/brand/hyundai-ix35-fuel-cell-undertakes-record-hydrogen-powered-drive/)

韓国の自動車メーカー、現代自動車(ヒュンダイ)からもFCVが発売されています。この車のデビューは2013年で、以前お伝えしたトヨタのFCV「ミライ」よりも早い!(ミライは2014年発売)。残念ながら公式ホームページでも専用ページが見当たらず、販売価格など詳細は不明なのですが、アジア勢でFCVの開発が進んでいることがわかりますね!

FCVラインナップ②

Hydro World

水素や燃料電池車にまつわる情報をお届けする、「Hydro world(ハイドロワールド)」。前回に引き続き、現在発売されている燃料電池車(FCV)をご紹介します。今回の車はこちら。

ホンダ クラリティ FUEL CELL

公式ホームページより(https://www.honda.co.jp/CLARITYFUELCELL/)

あのホンダも燃料電池車を発売しているってご存知でしたか?筆者は残念ながらこの連載のために調べるまで知りませんでした…!セダンベースで、デザインはハイブリッド車のINSIGHT(インサイト)のよう。クラリティとしては、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)も発売されており、未来に向けた新エネルギーに次々と対応しています。

航続距離は約750km(JC08モード)と一般的なガソリン車よりも長め。そしてやはり注目のお値段は…

7,836,400円(メーカー希望小売価格)

おおっ!やはり予想通りの価格帯…!なお、日本国内での販売はリースのみとなっているそうです。一般販売されると街で見かける機会が増えるかもしれませんね!

FCVラインナップ①

Hydro World

水素や燃料電池車などにまつわる情報で、業界の動向や最新ニュースなどを紹介するコーナー、「Hydro World(ハイドロワールド)」をお届けします。

今回は、多くのメーカーが開発している燃料電池車(FCV)のうち、現時点(2020年5月)で一般受けに発売されているラインナップをざっくりとご紹介。1つ目は、こちら。

トヨタ MIRAI

(公式ホームページより:https://toyota.jp/mirai/?padid=from_mirai_gallery_navi_top)

日本で「燃料電池車といえば、これ!」というくらいの存在感を持っているのが、トヨタのMIRAI(ミライ)。町中でみかけるとおもわず「おっ!」と筆者は振り向いてしまいます(まだまだミーハー)。フロントグリルが特徴的ですね。

車載の高圧水素タンクには約5kgの水素を蓄えることができ、航続距離は約650km(JC08モード)。長い航続距離は魅力です。そして気になるお値段は…

7,409,600円(メーカー希望小売価格)

おおお!高級なイメージがあると思っていたら、販売金額からもわかりますね!!一度乗ってみたい…

「水素社会に触れる」@瑞浪小学校

様々なご縁から、ついに山本石油の環境学習も、恵那市中津川市を飛び出し、瑞浪市でも行うことが出来ました。

瑞浪の中でも学生数の多い小学校である瑞浪小学校での環境学習をさせて頂きました。

普段は、一人で全部喋っているのですが、生徒数が多いので他のメンバーと分担して行います。

生徒さんからも先生からも良い意見をたくさんもらいました。

ありがとうございました。

続きを読む 「水素社会に触れる」@瑞浪小学校

燃料電池自動車(FCV)普及推進会議

毎年の事ですが、燃料電池自動車普及推進会議に行ってきました。
岐阜県庁・各市町村・自動車販売会社・自動車メーカーなどが、呼ばれ、
私は、水素ステーション運営会社として、現状報告です。

「水素社会に触れる」環境学習@岩村中学校

本日、恵那市岩村中学校にて、「水素社会に触れる」という題目で環境学習をさせて頂きました。

岩村中学校さんは、記念すべき一回目の環境学習をさせて頂いた学校です。
本当にありがたいです。

燃料電池自動車のMIRAIに実際に触れてもらい、学生さんたちの興味の範囲が少しでも広がればと思います。

続きを読む 「水素社会に触れる」環境学習@岩村中学校

「水素社会に触れる」@明智小学校

本日、明智小学校にて水素社会に触れる環境学習をさせて頂きました。
生徒たちの中には、リーフに乗ったことのある人やハイブリッドに乗っている人などいましたが、さすがにFCVに触れるのは初めてという事で、興味を持っていただきました。 続きを読む 「水素社会に触れる」@明智小学校

「水素社会に触れる」@岩村小学校

本日は、岩村小学校さんで環境学習をさせていただきました。
生徒さんたちに、水素社会について少しでも理解していただけたでしょうか。
説明するのにも、まだまだ修練が必要です。

今回のお話は、以前環境学習をさせていただいた岩村中学校の教頭先生にお話をいただきました。
本当に、ご紹介感謝です。

続きを読む 「水素社会に触れる」@岩村小学校