SDGsへの取組①

11.住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

11.3 2030年までに、包摂的かつ持続可能な都市化を促進し、すべての国々の参加型、包摂的かつ持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化する

<取組>
公共交通網の発達していない地方都市において、自動車という交通手段は生命線になる。住み続けられるまちづくりの為にも、ガソリンなど既存の燃料インフラだけではなく次世代の燃料インフラの普及を行っている。