BEN TO エラベル ~食べて応援、ちっちゃな経済活動~を覗いてきました!/

主催は恵那市にある3 cafeさんです。
3 cafeさんの主体は看護・介護などの事業も手がける合同会社おひさまさん。
去年の4月に「こんな時だからこそ、今できることを」とお弁当の代理販売を始めたのが最初です。
そう思うと行動早いし凄い。

出店

今回は
和洋亭ますきさん、ごはんcafeぱんどさん、旅館いち川さん、野内さん、焼肉ひーさん家さん、ちこり村さんの6軒。
普段のテイクアウトメニューを用意してるお店もあれば本日限定の特別メニューもありでよりどりみどり。
北は中津川市手賀野、南は恵那市山岡町と30kmの広範囲のお店から選べます。
中津川市と恵那市ってお隣同市とはいえ、なかなか回り切れないので「まだ知らないお店、行けてないお店がある!」と参考になります…!

会場

今回の会場は恵那市にある珈琲屋らんぷさん。
店舗ごとに独自メニューのあるチェーン店。
蔵風の建物が目を惹く、個人的にお気に入りなお店のひとつ。
(ここのフレンチトーストが大好きでもあります)

「店内で食事をした方が優先」というスタイルを知らずに開始前に入店してコーヒーを飲んで待っていたので無事入手できました。
お弁当だけ買う方はお店の前に並んでおり、見た感じそちらは軽く20人以上並び結果的に1時間後の12:00まで行列が途切れることはありませんでした…すごい。

お弁当:旅館いち川さん

実は今回のお目当て。
先月は中山道歩きで中津川宿から大井宿まで歩いていたような人間です。
(余談をいえば以前結婚式を挙げた時、候補地が多治見の川地家さんか永保寺さんの2択でした。そんな人間)
なのでとてもとても気になっていたいち川さん。
しかしお値段もお値段なのでふらっとランチに…という機会に恵まれずでした。
この機を逃すわけにはいかない…!と。
で、お弁当がこちら。
十六穀米と蓮根バーグのランチBOX
今回のために用意した15食限定のお弁当。
(買えてよかった…)

華やか!
一応事前にinstagramで知ってはいたけど、思ってた以上に華やか!
料亭のお弁当ってハンバーグでどーん!みたいに濃い味付けの料理が少ない分、冷めても美味しいのかなと思ってました。
しかしこちらはとても美味しい!
「ザ・和食!」とは違った感じの優しい味付けでした。
見た目の華やかさだけでなく、冷めていても美味しい。
元もとマクロビオティックのランチもされているいち川さんなので、もしかしたらそういう影響もあるのかもしれません。

同封されているミニパンフレットもデザインがかわいい。
それでいてさらっと紹介している旅館の歴史に数々の偉人。
やっぱりここは中山道の宿場町なんだなと思わせてくれます。

焼肉ひーさん家

今回のお目当てその2
恵那市から国道19号線を南下するとまきがね公演を過ぎた先の左手にある「牛一頭買い」がキャッチコピーの焼肉屋さん。
こちらは去年からテイクアウトを始めていますが、このイベント用の唐揚げ + ステーキの特別メニューで900円。
気になっていたのに行けていなかったお店のひとつ。

味は、やっぱり美味しい…焼肉屋さんのお肉って美味しいですよね。
しかも唐揚げもステーキも入ってる。
ステーキはカットしないといけないとはいえ、ちょっとこれ通常メニューにして欲しいなと思ってしまうくらい。
機会が合えばぜひ店内で焼肉したいです。
ちなみにお肉の小売りもタレ付きでされているようです。
おうちBBQの際はここでお肉だけ買うのもアリですね。

最後に

集客力すごい!
最初に書きましたがこのイベントって大々的な告知は個数のこともありおそらくほとんどしていないようですが、それでも「今日はお祭りか?平日なのに?」という行列と集客力。
「ちっちゃな経済活動」かもしれませんが、お店を回すのも大事ですし生産者への後押しにもなります。
もちろんコロナへの対応は注意しつつ、こうして各々ができる範囲でお金を落としたりできたらいいなと思いましたし、お金だけでなく難しくなっている人との交流ができたらいいなと思いました。
(僕も久しぶりに奥さんや職場の人意外と喋りました)